お知らせ

◆2017年10月23日

県議会だよりバックナンバーをアップしました。ぜひご覧ください

 

◆2月9日  「県議会だよりNo9」2016年12月議会の県議団News「No9」をアップしました。

 

◆1月5日  予算と施策の申し入れ日本共産党栃木県委員会とともに「来年度予算と施策に関する重点要望書」42項目を提出しました。対応は手塚秘書室長でした。

 

 

 

 ◆ 10月9日  野村せつ子の活動報告アップしました 

「議会が終わってからの県議会だよりだけでは情報が少ないよ」とのお声をいただき、活動報告を作成しました。ぜひご覧ください。9月議会開会日の「県議の海外行政視察派遣」にたいする反対討論もアップしました。

◆9月6日    県知事に2つの申し入れ

 日本共産党栃木県議団と党県委員会は、9月6日、 福田富一知事に9月補正予算関連の申し入れと陸上自衛隊南スーダン派遣反対の申し入れを行いました。申し入れは小林年治県委員長と野村せつ子が行いました。

◆8月21日    「県議会だよりNo7」と「JCHOうつのみや病院の存続を求める申し入れ」をアップ
 暑い日が続きますが、お元気でおすごしでしょうか。6月議会などを特集した「県議会だよりNo7」を発行しました。感想や県政へのご要望などお聞かせ下さい。   8月10日に知事宛に「JCHO宇都宮病院の存続を求める申し入れ」を行いました。申入書をアップしましたのでご覧下さい。県は19日に厚生労働省に JCHO体制の存続を支持する意見書を提出しました。市民の運動が県や市にも届いた結果として歓迎します。国・厚労省は地元の声をしっかり受け止め譲渡を 認めないで欲しいと思います。 7月末から8月初旬にかけて、神戸市と京都市で開催された議員研修に参加してきました。大変勉強になりました。この内容は今後の議会活動に活かしてまいり ます。9月議会は9月21日開会予定です。請願や陳情などは開会前日までにお寄せ下さい。今年度の私の一般質問は、2017年2月県議会です。みなさんの 要望や声をしっかり聞いて準備をすすめたいと思います。 

◆2015年 9月3日 県に2つの申し入れ

8月31日に、宇都宮市のLRT新会社への出資について、米軍機の県上空での訓練の中止について、県知事宛に申し入れしました。


◆2015年 8月22日  野村せつ子の県議会だよりできました

6 月議会第330回の議会報告ができました。ぜひご一読いただき、県政や県議会へのご意見、日本共産党へのご要望などお寄せ下さい。8月5日には全員協議会 が行われ、「栃木県版人口ビジョン まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定がすすめられています。17日に日本共産党県議団としての意見を提出しまし た。また、9月定例会の補正予算について財政課説明がおこなわれ、早くも9月議会に向けた活動が活発になっています。9月議会の日程は9月17日~10月 13日の予定です。予算特別委員会も開かれますので、ぜひ傍聴におこしください。

◆2015年 8月1日 ホームページリニューアルしました。

毎日猛暑つづきですが、いかがおすごしでしょうか。熱中症に気をつけて、がんばりましょう。このたびホームページをリニューアルいたしました。これからもぜひご愛読ください。

 ◆2015年 6月21日

県議会の討論は6月26日10時から(最終日)

6 月臨時県議会も終盤です。各常任委員会で、県民から提出された戦争法案反対の陳情や、教育予算を増やすなどの陳情などことごとく不採択になりました。また マイナンバー制度実施のための条例改正など問題のある議案があり、反対討論を準備しています。討論は最終日、議案5分、請願・陳情・意見書あわせて5分で す。討論はテレビ中継などがないので、ぜひ議場に足を運んで聞いていただけたらと思います。

◆2015年 5月29日

6月議会で一般質問 6月17日(水)午後1時ごろから

  4月30日に会派の結成届けを提出、「日本共産党栃木県議団」を結成。団長兼議員の1人会派です。5月21日に本会議が開催され、議長選挙、常任委員会の 選任などがおこなわれ、私は予算特別委員会、生活保健福祉常任委員会に所属が決まりました。また5月25日の各派代表者会議(正式会派のみで開催)で、6 月議会で共産党が一般質問を行うことが決まりました。もう少し腰を落ち着けてじっくり質問したいと思っていたので、とまどいもありますが、精一杯がんばり たいと思っています。ぜひ、傍聴にお越し下さい。

◆2015年 4月   野村せつ子、4年ぶりに県会に復活 

4月12日投開票の栃木県議会議員選挙で、野村せつ子は宇都宮市・上三川町選挙区で14,357票を獲得、 トップ当選で4年ぶりに議席を回復させることができました。安倍政権が戦争立法などの暴走をつづけるもとで、「どうしてもこの暴走を止めてほしい」「共産党しか頼れる党はない」「議会の不正をただしてほしい」などとの県民の皆さんの声に支えられ、励まされ、走 り続けた選挙でした。どなたの力が欠けてもなし得なかった結果です。ご支援への感謝の気持でいっぱいです。共産党県議のトップ当選は、県政史上初めてとの ことで、県内外から注目と激励が寄せられ、期待の大きさに責任を痛感しています。26日投開票の宇都宮市議選で当選した荒川恒男市議、福田久美子市議はじ め日本共産党地方議員団とともに、公約実現をめざして引きつづき全力でとりくんでいく決意です。今後とも日本共産党への暖かいお力添えをよろしくお願いいたします。  

野村せつ子: お知らせ
http://nomura-setsuko-jcp.net/article.php?story=20080616145806861